瞑想の大事なポイントとは?~2022年1月 瞑想・ボディワーク会

2022年1月16日の今日は「ゆるっとサンガ 瞑想&ボディワークの集い」でした。

今年から始まった新しいワークでして、隔月で行っていく予定です。

最初となる今月の1月は、「瞑想の大事なポイント」についてタップリとお話しをして実習をいたしました。

で、瞑想の大事なポイントとは、ズバリ

ほっこりする

ことです。
あたたかさ、やわらかさ、落ち着く、ひろがる、ゆったりする、安心するなどなど、いろんな体感や表現もありますね。

で、こうした「ほっこり」するのが感じられることは、ほぼすべての瞑想で大事な土台となります。

逆にいえば、瞑想をして「ほっこり」することがなければ、見直しが必要ということですね。

とても大事なポイントです。
体感です。
 

今日は、
・瞑想の基本~座ったときに「ゆったり」「ほっこり」する
・瞑想がしやすくなる「ボディワーク(気功体操、ゆる体操、ポリヴェーガルなど)」
・瞑想が進むための「エナジーワーク」

をいたしました。

また参加された皆さんからの感想とともに、シェアリングもしました。

感じることや体験を言い合ってシェアするのはいいですね。参加した全員が学びの糧となります。

 

ちなみに「ほっこり」感は、瞑想の基本中の基本でもあります。
瞑想をしたときに「ゆったり」となることですね。

で、特別なテクニックは要らず、瞑想を続けていけば自然に体感もされてくるようになります。

もっとも、ほっこり感を感じる一つのテクニックもあります。

その一つは、臍下丹田に意識を置くことになります。
これはZOOMではお伝えするのは難しいかもしれませんね。やはりリアルのほうが伝えやすい感触があります。

臍下丹田に意識を置くことでも、ゆったり、ほっこり、自然な感じになります。臍下丹田には、心が吸収され、心が静まる「点」があります。

その鎮まるポイントを感じて、臍下丹田に意識を軽く置くようにすると、思考も静かになって、落ち着き、リラックスが出てくるようになります。

ちなみに臍下丹田には力を入れてはいけません(これ重要)。
 

それと今日は、初めて参加する方がいらっしゃいましたので、「エナジーワーク」もいたしました。深いエネルギーを、お腹と胸に送りましてね。

で、瞑想とエネルギーとは、実は深い関係があります。適切な知識や情報がありませんと、オカルトや迷信に思われてしまいますので、このことは追々お話ししていきたいと思います。

後半は「プチセミナー」です。
内容は、昨年の原始仏教講座でお話しできなかったことになります。
こちらはレジュメも用意しました。


 

このように今年は、瞑想・ボディワークと、講座(セミナー)を、隔月に行っていく予定です。

講座(セミナー)は、仏教だけでなく、悟り全般、スピリチュアル、ヒーリング、エネルギー、ヨーガ、占い、その他諸々を随時テーマにして、バラエティがありながらも役に立つことを予定しています。

◆2022年「ゆるっとサンガ」 瞑想・講座の予定
2022年 瞑想会・講座の予定【浜松市】~第2土曜日開催(原則)

ちなみに2月は、とても興味深いことがテーマですね。

⇒2月「ゆるっとサンガ」講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。