悟り・解脱に関する補足講座~2022年4月11日開催

悟り・解脱に関する補足講座~2022年4月11日開催

2022年4月11日の昨日は公民館で講座をしましてね。「悟り・解脱に関する補足」と題して、2月の講座の続き・補足をいたしました。
悟りに関する講座・「悟り体験を読む」の解説~2022年2月開催悟り・解脱に関する補足講座~2022年4月11日開催「悟り」と「覚醒体験」は違う~悟り体験をよむ 2022年2月4月講座まとめ

中身をザックリといいますと、

  • 悟り・解脱の歴史
  • 意識の変容の種類
  • 仏教の解脱の特異性~梵網経(他宗教における解脱に関する64の体験・見解を集めて全否定)
  • 仏教の悟り・解脱は他宗を批判して超然としているのは何故?
  • 悟りとはどういうものなのか?
  • 各宗教における悟り・解脱観
  • ウパニシャッド
  • 仏教(あるがまま。四聖諦、八正道。信解脱・慧解脱・倶分解脱)
  • バガヴァット・ギーター(ギャーナ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ)
  • ヨーガ学派(ヨーガ・スートラ、八支則)
  • サーンキャ学派(プルシャとプラクリティ)
  • ヴェーダンタ学派
  • ナータ派(ハタ・ヨガ)
  • キリスト教神秘主義(暗夜(浄化)・照明(見神)・合一)
  • グノーシス派(二元論)
  • 新プラトン主義(イデア)
  • 道教(神仙になる)
  • 禅(頓悟、漸悟)
  • 原始仏教の修行とヨーガの修行
  • イーシュヴァラ(自在神)とは観音様
  • 悟り、覚醒、禅定について
  • 善行体験(実は大事な体験)
  • 神秘体験、妄想体験の危うさ、スピリチュアルの問題
  • 覚醒体験を解脱と勘違いする3000年の歴史
  • スピリチュアルの危うさ
  • 質疑応答~神秘体験と妄想、何故「気づき」が大切なのか?
  • 何故「気づき」で覚醒体験が起きるのか?

このようなことをお話ししましてね。

この日の様子は動画に撮影して、YouTubeに限定公開しています。ご興味のある方は、有償になりますが、動画のURLをお教えすることができます。テキストも付いています。

仏教の解脱は別格

それにしても、原始仏教(ブッダ)は、他の宗教の解脱や意識の有り様に対して「それは悟り・解脱ではない」と言って批判否定します。

ちょっと前までは、「なんて傲慢なんだろう」「仏教は他の宗教や教えを否定して超然としているのは、新興宗教みたいだなあ」とか内心思っていましてね。

で、「仏教の悟り・解脱も、アドヴァイタや非二元、他の宗教と同じなんじゃないの?」なんて思うようにもなったものでした。

ところが、やはり仏教の悟り・解脱は、他の宗教や教えとはまったく違うことがわかりましてね。

で、何故、ブッダが、あのように超然としていたのかもわかります。

これは非常に大事なことであり、ここへの理解はものすごく大事なこともわかったものでした。やはり仏教は別格なわけですね。

で、昨日の講座は、こうしたことを軸にして、3000年前からの宗教や覚者、それと現代における覚者について、一通りご説明。

あと神秘体験や妄想、その危うさについてもお話ししました。

仏教が別格なことがおわかりいただけたのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。