土曜瞑想会レポート 2024.1.13

土曜瞑想会レポート 2024.1.13

今日は、2024年最初の瞑想会です。

今日は、新年にふさわしく「祝詞」のお話しも交えました。

で、「神仙感応経(太上感応篇)」もご紹介。
 

神仙感応経は、「禍(わざわい)を転じて福となす」として知られている文言が収録されているお経です。

2世紀頃に現れたとされる太上老君という神仙の神さまが述べたことをしたためた、中国で編纂されたお経です。

神仙感応経は文字通り「神仙の神が感応(応じる)極意が説かれたお経(祝詞)」なんですね。

で、神仙が応じる極意とは「善行」。

実際、神仙感応経には「善因楽果・悪因苦果」といった因果応報・業報について、具体的な行為とともにくわしく説かれています。

中身は仏教的です。
 

といいますか、因果応報は「仏教」という特定の教えにはまらない普遍的な教えですね。

この因果応報について、具体的な事例を数多く取り上げながらまとめたお経(祝詞)が「神仙感応経」です。

今日は、神仙感応経についても、時間を取ってご説明。

とても興味深い話しになったのではないかと思います^^
 

善行の素晴らしさ、尊さを、身近な行為を通して知ることもできるのが「神仙感応経」です。

が、神仙感応経のほかにも祝詞を実際にお唱えしましてね。

今日は「祝詞」カラーとなる瞑想会でした。

もちろんいつも通りのスワイショウ(気功体操)、瞑想(呼吸瞑想)、歩行瞑想、周身過(気功体操)、ハート瞑想(慈悲の瞑想)を一通り行い、瞑想を深めました。

で、やはり皆さんと一緒に行うといいですね。本当にいいです。

一人で行うのとは違って、いい感じになります^^

これが瞑想会の醍醐味でもあります。
 

また年末にSさんのセッションを受けた方の話しもありました。

真我系ヒーリングが瞑想に役に立つこと、それと何よりもご本人の安心感が深まり、浄化していくことが素晴らしいですね。

元日には太陽が飛び込んでくるといった「一体感」が起きるなど、真我系ヒーリングをサポートとした瞑想や善行、祈りの実践は、確かに著しい効果をもたらすことがわかります。

お伝えしているやり方と効果は、すべて実証済みです。

今年も、この方針で行ってまいりたいと思います^^

参加していただいている皆さまにも感謝、感謝です。

土曜瞑想会レポート 2023.12.9

昨日も瞑想会(瞑想&気功教室)を行いました。

毎月、土曜日にも瞑想会を行っています。

【土曜】瞑想&気功教室 2024年3月9日(土)

瞑想会では、瞑想のほか、気功体操や歩行瞑想といった体を動かす気功や瞑想も行っています。

これらはZOOMではやりにくい気功や瞑想ですね。

で、最後にハート瞑想を行って締めくくります。

合間合間に、瞑想に役立つ話しも交えています。
 

手前味噌になりますが、土曜瞑想会はオンラインとはまた違って、聖なる空間となり、いるだけでも清々しくなります。

一緒に瞑想を行いますと、共鳴作用により瞑想も深まります。このときの瞑想感覚こそが大事でして、これがわかるのがリアルの瞑想会の特徴にもなっています。

瞑想はツボにはまりますと、そこから心の浄化が進み、意識も澄んでくるようになります。

参加しているだけでも、場が生み出すエネルギーによるヒーリング効果や恩恵が得られます。
 

瞑想会は15時まで行っていますが、会場は16時までお借りしています。

最近では瞑想会が終わった後に歓談も行っています。

そんな実りある瞑想会です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)