大山町の河津桜が絶景

土曜日から春らしいあたたかい日になっていますね。今日もあたたかい^^
 
で、土曜日は、市内の大山町の河津桜を見に行きましてね。

実はわりと近所にありますので、ちょこちょことチェックしていまして。
 
で、たぶん土日が見頃になるなあと予測して土曜日に行きましたが、超絶混んでいましてね(@o@)

しかし綺麗ですね。
抜けるような青空に、命の躍動を感じさせる映える黄色の菜の花と、太陽の光にきらめく河津桜。冬の名残のあるせせらぎ。

見事なコントラスト。景色全体が一つの絵になっています。雪月花に優るとも劣らない絶景は言い過ぎかな^^;

で、ここには「長寿の鐘」というのがあるんですね。命名は、地元出身の議員で、今、国の財政健全化に向けてMMTを取り入れるべく活躍している城内みのるさん。
 
が、自治会の予算のためか、作業用足場の鉄パイプを組み合わせて、消防署の半鐘を取り付けたような手作り仕様なんですけどね。でも味わいがあります^^

大山町の河津桜は、出店も自治会が自分達でテント張って、地元で採れた柑橘類なども売っています。

変に観光地化していないのがいいんですね。手作り感覚がいい味を出しています。
 
こういう田舎風情な仕様はいいですね。近代化されていない観光地は味わいがあります。いつまでもこの味わいのままでいて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。